神戸市の公式ホームページのデザインが斬新と話題

神戸市:トップページ 2016-02-02 22-23-32
写真背景に検索窓、シンプルなデザインで話題
神戸市の公式ホームページが平成28年2月1日にリニューアルされ、そのデザインが斬新であると話題です。

そのデザインとは、トップページが「写真を背景に検索窓のみ」というシンプルなもの。まるでBing検索のようです。カテゴリー別の情報掲載が主流の行政機関のホームページとしては、とても斬新です。




実は半数が「サイト内検索」を利用していた!

このような思い切ったデザインを取り入れた理由は、実は今までのサイト利用者の半数以上が「サイト内検索」を利用していたからだとか。と言っても、上部のメニューバーをクリックする多くの行政のホームページと同じように、カテゴリー別のメニューから目的の情報を探すこともできます。

探したい情報がハッキリしているユーザーには検索を、ハッキリしないユーザーにはカテゴリーメニューをと、両者に優しい素晴らしい設計ですね。通常は「前例」を大事にする行政ですが、斬新なデザインを取り入れるのは素晴らしいと思います。公募に入札したWEB制作会社や、市の担当者のレベルが高いことが伺えます。

■神戸市ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp