99.9 ダジャレ集まとめ(松潤が出演する刑事専門弁護士ドラマ)

松潤こと嵐の松本潤さん主演のTBS日曜日ドラマ「99.9〜刑事専門弁護士」の視聴率が好調なようです。

人気キャスト達による個性的な演技はもちろん、ドラマで毎回小ネタ的に、あるいは重要な局面で発せられる「ダジャレ」「親父ギャク」にも注目が集まっています。

本稿では、松潤さんが演じる主人公の弁護士 深山(みやま)やその他のキャストが発するダジャレを第1話から順にまとめてみたいと思います。



ドラマ99.9 深山のダジャレ・親父ギャク一覧

第1話(4月17日放送)
時計はほっとけい。 冒頭から事件の検証シーンで発言。
電話をかけても、誰もでんわ。 事件の真相に迫る重要な局面で発言。
第2話(4月24日放送)
いただきマングース。 斑目さんに朝食をご馳走になったシーンで発言。斑目さんも凍りつく。
いただきマンドリル。 静岡でうなぎを食べるシーンで発言。
お金は、おっかねえ、なあおカネさん。 事件の真相に迫る重要な局面で発言。香川演じる佐田先生がツボにハマってしまう。
第3話(5月1日放送)
いただきマングローブ。 弁当を食べるシーンで発言。
金庫なんか、空きんこない。 事件の真相に迫る重要な局面で発言。
第4話(5月8日放送)
時間がオーバー久美子。 事件の検証中に発言。
お金は、おっかねぇ。 深山(松潤)ではなく、佐田先生(香川)が発言。第2話で妙にハマっていた。
第5話(5月15日放送)
そんなラグビー、あくびーがでるな。 深山の回想シーンで深山の亡き父親が発言。
いただきマングース。 同じく深山の父が発言。深山のダジャレは父親の影響か?
そんなあだ名、やあだなあ。 事件の真相に迫る重要な局面で発言。
第6話(5月22日放送) 
 そんなバナナ 明石が怪我を振り返るシーンで発言。
 オートバイがおるとばい 検証現場の警備員が発言。
電柱で放電中 検証現場の警備員が発言。
小野の小鉢 深山と従兄弟の料理屋のメニュー。
身長を測るときは慎重にね。 事件の真相に迫る重要な局面で発言。
第7話(5月29日放送)
狂気の沙汰(きょうきのさた) 凶器の検証シーンで佐田(香川)が発言。
桂(かつら)先生 かつらをかぶった漫画家。
しもんまさと 凶器の指紋について考えているシーンにて。
いただきたいすけ 深山と従兄弟の料理屋にて。
ちかくかびん 花瓶を見つめながら。事件の真相に迫る重要な場面で発言。
お前は味覚が過敏 上記にかぶせて佐田(香川)が発言。あまりうけなかった。
Do you know me ? 上記のシーンで「湯のみ」を持ちながら深山が発言。佐田がバカうけ。
第8話(6月5日放送)
いただきマンチェスターユナイテッド レストランの食事シーンで深山が発言。
坂東さん 深山の従兄弟。頭にバンドを巻いている。佐田(香川)がニヤつく。
そこのポケット、ボケっとするんじゃない! 事件の真相に迫る重要な場面で発言。
第9話(6月12日放送)
シャッター押しちゃったー。 事件の真相に迫る重要な場面で佐田(香川)が発言。微妙だった。
謎はすべって解けた。 佐田のダジャレにかぶせて深山(松潤)が発言。
彼と彼女はネクタイ関係。 さらに深山が発言。佐田がツボにハマる。
ワイーン(あいーん) ワインのシミの謎に迫る場面で深山が発言(ジェスチャー付き)。
すばらしい、ワーインMCみ 同じく深山が歌いながら。
おやしみ さらに深山が発言。
第10話【最終話】(6月19日放送)
オーマイ&ガーファングル 深山の従兄弟が発言。
包帯がまき放題 事件の真相に迫る場面で深山が発言。
ホウ・タイム・イズ・イット・ナウ 上記に加えて深山が発言。
いただきマサチューセッツ工科大学 事件解決後の食事シーンで深山が発言。
娘がパパと一緒にニューヨークでパンケーキを食べたいと言っている。「パパのことはホットケーキ。」 物語の終盤で佐田(香川)が発言。やはりあまりウケなかった。
モナコの次はNYか。ほんとケーキいいなぁ。 上記に対応して深山が発言。やはり佐田がツボにはまる。
そんなシャレはやめなし洒落。 終盤に立花(榮倉)が発言。ウケなかった。
”とう”は”とう”でも”とうがらし”。 深山が佐田に渡したアメ。甘いと思って食べたら辛かった。

ダジャレが物語のカギを握る?

劇中ではその他にも小ネタ的に様々なダジャレが仕込まれています。一見、寒く思えるダジャレですが、視聴者から予想外に反響があり、ドラマ制作サイドとしても驚いているようです。


今後のストーリー展開にも、ダジャレが重要なカギを握るかもしれないとのことです。

TBS 日曜ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」

999
主人公の深山大翔 (松本潤) は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦 (岸部一徳) から刑事事件専門弁護士としてヘッドハンティングされる。

日本の刑事事件は起訴されると 99.9% 有罪になる。弁護士の深山は、型破りな性格と行動力で周りを巻き込みながら、残り0.1%に隠された事実を探る。

ドラマ動画はTBS公式サイトにて、毎回、1週間だけ無料配信されています。よかったら御覧ください。


TBS FREE by TBSオンデマンド