ドラマ「ワカコ酒」が面白い、武田梨奈さんの演技が秀逸

BSジャパンの月曜日11時30分〜放送している、

ドラマ「ワカコ酒」が最近好きで見ています。

ワカコ酒|BSジャパン 2015-12-04 23-01-13
http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/

物語は新久千映さんによる漫画が原作。

主人公の村崎ワカコは、酒飲みの舌に生まれたOL。

都会の乾いた心に癒しを求め、

女ひとり酒を楽しむ物語です。

美食でもなく、B級グルメでもない。

ただ、酒場へ行き、

定番のおかずを注文しながら、

それに合うお酒を注文します。

女版「孤独のグルメ」とも言われ、

ドラマ中、ほとんどセリフはありません。

主人公の顔の表情の加えて、

心の声として本人によるナレーションが加わるかたちで、

物語が進行します。

ドラマで主人公のワカコを演じるのは、




セゾンカードのCMで瓦割りを披露して大ブレイクした、

女優で空手家でもある武田梨奈さん。

この子、瓦割りだけではありません。

とにかく美味しそうに食べます。

とにかく美味しそうに飲みます。

ガッカリしたことや、

自分自身で反省したりすることがあると、

しょぼんとします。

なんともオヤジ受けしそうなドラマです。

しかしこのドラマのワカコ、

ひとり飲みの際にはこだわりがあるようで、

他人との距離感を絶妙に保ちます。

基本、話しをしません。

お店の人達とも絶妙な距離感を保ちます。

お店に居合わせた人に話しかけられた際、

即座にお会計をして店を出てしまうこともありました。

どうやら彼氏がいるらしいのですが、

その彼氏からの「今夜一緒に食事どう?」のメールにすら、

余裕で既読スルーを決め込みます。

よほど1人酒が好きなんでしょう。

ほっこりしますね。