【時差】リオ五輪・ブラジルと日本の時差は12時間・昼夜逆転に注意(リオオリンピック)

いよいよこの夏、ブラジル・リオデジャネイロにて、夏季オリンピックが開催されます。

ブラジルには東部時間、アマゾン時間、アクレ時間という3つのタイムゾーンがありますが、今回オリンピックが開催されるリオデジャネイロは、東部時間が該当します。



リオデジャネイロと日本の時差は?

リオデジャネイロ(ブラジル東部時間)と日本の時差は、日本が+12時間です。

リオ市と日本の時差 日本が+12時間

尚、南半球のブラジルでは、夏季五輪開催期間中の8月は冬期になりますで、時計の針を1時間早める「サマータイム」は適応されません。


ブラジルと日本の時差早見表

ブラジル
(リオ時間)
日本
(東京時間)
0時 12時
1時 13時
2時 14時
3時 15時
4時 16時
5時 17時
6時 18時
7時 19時
8時 20時
9時 21時
10時 22時
11時 23時
12時 翌0時
13時 翌1時
14時 翌2時
15時 翌3時
16時 翌4時
17時 翌5時
18時 翌6時
19時 翌7時
20時 翌8時
21時 翌9時
22時 翌10時
23時 翌11時

開会式や、サッカーの決勝など注目度の高い競技は、現地の夕方〜夜に開催されます。従って、日本では早朝から朝にかけて。尚、開会式の日程と時間下記の通りです。

開会式
(現地)
8月5日(金)
開会式
(日本時間)
8月6日(土)
テレビ放送 7:50〜11:30

昼夜逆転に注意!

現地の昼前後に行われる競技は、日本時間では真夜中となります。生中継の観戦には、昼夜逆転に注意したいところです。

なお、今期はNHKではインターネット上で競技動画の見逃し配信にも力を入れるようですので、生観戦が難しい場合は見逃し動画配信を活用するとよさそうです。