【中継予定】11/15 サッカー日本代表「日本 vs サウジアラビア」放送日本時間|W杯アジア最終予選(サウジ戦)

サッカー日本代表・運命のサウジアラビア戦

  • サッカー日本代表ハリルJAPAN「日本 vs サウジアラビア」(ホーム戦)が11月15日(火)に行われる。
  • この試合は2018ロシアW杯出場をかけたアジア最終予選の5戦目。折り返しゲームとなる非常に大事な一戦。負ければW杯出場は絶望的に。
  • 試合はテレビ朝日にて日本時間 19:00〜テレビ生中継予定。インターネット中継は予定されていない。


負ければ終わり、運命のサウジアラビア戦。

サッカー日本代表(ハリルJAPAN)W杯アジア最終予選「サウジアラビア戦」のホーム戦が11月15日(火)埼玉スタジアム2002にて行われます。

この試合は、2018年FIFAワールドカップ(ロシア大会)への出場切符をかけたアジア最終予選の第5戦目、総当たり戦の折り返しゲームとなる一戦です。

対戦国のサウジアラビアは、現在、予選B組の1位(日本は3位)。

直近のFIFAランキングでは52位(日本は56位)とやや格上。過去の対戦成績では、日本が7勝3敗1分、アジア最終予選では1993年以来対戦がなく0勝0敗1分となっています。

現在のサウジアラビア代表を率いている代表監督はファンマルバイク氏。同氏は2010年W杯南アフリカ大会でオランダ代表を率いて準優勝するなど、確かな実績を残しています。

負ければハリル監督解任が濃厚

90年代に入り飛躍的に成長してきたサッカー日本代表。W杯にも98年のフランス大会以降、5大会連続で出場しています。

しかし、今回のアジア最終予選では、近年で最も厳しい結果となっています。何より初戦のホームUAE戦を落としたのが痛い。近年、アジア最終予選の初戦を落とした国はW杯に出場できていないというジンクスもあります。

ハリルホジッチ監督に関しては、既に進退に関する噂が飛び交っています。負ければほぼ間違いなく解任でしょう。

2位で折り返すには、2点差以上で勝つ必要あり

2018年ロシアW杯への出場の切符は、アジア最終予選の各組の上位2チームに与えられます。現在、日本は3位です。

アジア最終予選 順位表

もし最終的に3位の成績だった場合は、グループ間プレーオフと大陸間プレーオフ(いわゆる敗者復活戦)を勝ち抜かなければなりません。つまり、順当に切符を手に入れるには、絶対に2位以内に入らなければなりません。

今回のサウジ戦は、総当たり戦を半分消化する「折り返しのゲーム」となります。サウジ戦を終えた後に2位でグループリーグを折り返すには、2点差以上で勝利する必要があります(現在2位の豪州は次戦はタイと対戦。順当にいけば勝利するでしょう)。

整理すると、今回負ければほぼ終わり。引き分けでも絶望的。勝ってギリギリ。2点差以上で勝って、ようやく後半戦のスタートライン、と言ったイメージです。

厳しい…、厳しすぎる。が、奇跡を起こしてくれると信じて、頑張れ日本!

テレビ中継予定(日本時間)

W杯アジア最終予選は、全試合がテレビ朝日にて地上波独占放送されます。運命のサウジアラビア戦は日本時間11月15日(火) 午後7時00分〜TVライブ中継されます。

インターネットにおいては、動画中継などの予定はありませんが、スポーツ各紙ではテキスト速報中継が予定されています。

尚、今後のアジア最終予選の日程とこれまでの試合結果(スコア)に関してはこちらご参照下さい。

テレビ中継 2018年 FIFA W杯 アジア地区最終予選/テレビ朝日

テキスト速報サッカー日本代表/スポーツナビ(Yahoo! JAPAN)

追記:日本、2−1で勝利!

日本は2−1で勝利しました。2点差以上の点差がつけられませんでしたが、裏試合の「オーストラリア vs  タイ」が引き分けとなったため、日本は奇跡的にグループ2位で予選を折り返すことができます。後半戦も厳しい戦いが予想されますが、頑張れ日本!