八丁味噌|日本の発酵食品



中部地方で使われる赤い味噌

豆味噌(まめみそ)は、大豆についた麹菌を使って発酵・熟成させて作る味噌です。


米味噌や麦味噌と違い、大豆と塩のみを使用するため、他の味噌に比べて赤黒く、クセのある辛口の味わいとなります。生産は、愛知県、岐阜県、三重県などの中部地方・東海地方が盛んです。名古屋の『八丁味噌』が有名です。

料理の使い方

「赤だし(豆みそのお味噌汁)」はもちろん、「みそカツ」、「みそ煮込みうどん」など、中部地方の名物との相性は抜群です。