麹漬けの食べ方|日本の発酵食品

  


旨味と甘み、食べやすいお漬物

麹漬け(こうじづけこうじづけ)は、米麹に塩と水、砂糖などを加えて作った麹床に、野菜を漬け込んで発酵させたお漬物です。

麹が野菜の糖分を分解してアミノ酸を作り出し、うま味成分が凝縮された味になります。生野菜が苦手な子供でもサラダ感覚で美味しく食べることができます。ダイコンやキュウリなどの他、菜の花などを漬け込んでも美味しいです。

東京の『べったら漬け』、福島の『三五八漬け』は、郷土の代表的な麹漬けです。