くさやの健康効果|日本の発酵食品



抗菌作用に優れた”臭い”発酵食品

「くさや」は、伊豆諸島生まれの魚の発酵食品です。その名の通り”臭い”発酵食品としても有名です。




ムロアジ、トビウオ、シイラなどの魚を、独自の風味を持つ「くさや汁」に数十時間漬け込んだ後に、2日程度天日干しして作られます。

くさやのつけ汁には、抗菌性物質が多量に含まれている事でも知られています。そのため、くさやの産地である伊豆諸島では、怪我をすると薬の代わりに傷口にくさやのつけ汁を塗っていたそうです。

加熱すると匂いが増す

くさやは一般的な干物と同じように、軽く炙って食べると美味しく食べられます。しかし、加熱することで匂いが増すので、好き嫌いが別れる食品でもあります。お酒飲みには、お酒の肴として最高です。

栄養成分

ナトリウム、カルシウム、ビタミンB12 など