ニョムマムの使い方|世界の発酵食品



ベトナムの魚醤

ニョクマムは、ベトナムで作られる魚醤です。タイのナンプラーとともに東南アジアを代表する発酵調味料です。

  

クセの少ないまろやかな味わい

製法は、タイのナンプラーと同じく、イワシやサバなどの魚介を塩漬けにし、出てきたエキスを熟成させて作られます。ただし、ナンプラーに比べ発酵度合いが弱いため、魚介の風味が強く残る一方で、発酵によるクセは少なめの味わいです。

ベトナム料理でお馴染みの米粉麺料理「フォー」のスープや、チャーハンなどの炒めもの等にも使われます。