納豆の間違った食べ方|日本の発酵食品

料理研究家オガワチエコ氏は、納豆を美味しく食べるために気をつけたい、特に間違った食べ方として、

・かきまぜずに食べる
・熱々のごはんにのせる
・薬味を入れない

の3点をあげています。

ca26d_1521_ca89f168_891c3c04
ネバネバしてない方が美味!?実はNGな納豆の食べ方3つ
http://news.livedoor.com/article/detail/11361186/

血液サラサラ効果があると言われるナットウキナーゼは熱に弱いため熱々のご飯と一緒に食べるとその効果が薄れてしまうのだとか。

また、うま味成分であるアミノ酸は粘り気がある状態で十分に発揮することから最低50回はかき混ぜる、口臭予防のためにネギなどの薬味と一緒に食べることもポイントとしています。