いしるの原料・使い方|日本の発酵食品

  


イワシやイカの内蔵を使った北陸の名産

『いしる』は、能登半島で作られるイワシやイカの内臓を塩漬けにして作る魚醤です。秋田の『しょっつる』、香川の『いかなご醤油』と共に日本3大魚醤としても知られています。

料理への使い方

スープや煮物の隠し味や、炒め物のソースに使うと味に深みが増します。また、イワシを購入して塩漬けにすることで、比較的簡単に自家製の「いしる」を作ることもできます。ぜひチャレンジしてみて下さい。