③生活習慣病の予防によい|発酵食品の5つの健康効果

食生活



大豆イソフラボンは乳がんリスクを低下させる

発酵食品の健康効果は整腸作用や抗酸化作用だけではなく、ガンをはじめとする生活習慣病の予防にも効果的とされています。大豆に含まれるイソフラボンは女性の乳がんのリスクを低下させます。

イソフラボンは味噌、納豆、醤油などの大豆の発酵食品に多く含まれています。また、大豆の発酵食品は血中の悪玉コレステロールを除去する働きもあります。