豆腐ようの健康効果|日本の発酵食品

豆腐よう



麹と泡盛に漬け込んだ沖縄の発酵食品

豆腐よう(とうふよう)は、沖縄で作られる大豆の発酵食品です。主には沖縄で作られる「島どうふ」を、麹(こうじ)と泡盛(あわもり)を混ぜた「もろみ」に長時間漬け込み、発酵させて作られます。


チーズやウニの風味も

豆腐ように働く菌は主に麹菌です。麹菌が豆腐に含まれるタンパク質を分解し、アミノ酸を作り出します。そのため、発酵が進むに従ってコクとまろやかさが増していき、まるでチーズやウニのような風味が加わっていきます。お酒のアテとしては最高です。ぜひ同じ沖縄が原産の泡盛と一緒に味わいましょう。

健康効果

・身体を温める効果
・血液サラサラ効果
・胃腸を活性化させる(整腸作用)
・生活習慣病の予防
・美肌づくり
・アンチエイジング

含まれる栄養素

・タンパク質
・大豆イソフラボン
・ナトリウム
・カルシウムなど