甘いもの中毒 「シュガーブルース」とは?

甘いもの中毒「シュガーブルース」とは?
シュガーブルースという言葉をご存知でしょうか?シュガーブルースとは、いわゆる甘い物の食べ過ぎによって起こる中毒症状や体調不良の事です。

具体的には

疲れやすい
・肌荒れもの
・鬱っぽくなることがある
・冷え性で
・花粉症、アレルギー
・集中力が出ない

私も昔は無類の甘い物好きで、普段からコンビニのデザートや菓子パン、チョコレート菓子などを常食していました。しかし万年の体調不良。風邪をひきやすく、冷え性で、肌荒れものあり、大人になってからも時々アトピーがひどく出てしまい、病院にかかっていました。まさにシュガーブルースの症状そのものでした。

甘い物食べる。すると疲れがたまり、また甘い物が欲しくなる。この悪循環に陥ってしまっていたのです。

日々の生活から甘いものを断つことを決心

今まさに自分は甘い物中毒に陥っている、そう思うとだんだんと恐ろしくなりました。そこで決心をして日々の生活から甘い物を排除し、食生活そのものを改善するように心がけました。


するとたったの数週間で効果が出始め、驚くほど体調が良くなっていきました。今では甘みに非常に敏感になり、甘いお菓子やケーキがむしろ苦手になってしまったくらいです。

テレビが扱う健康系番組では、「●●を食べると健康に良い!」などと特集がありますが、本当は何かをやめることも大事なのだと知りました。三食しっかり食べることが当たり前になってしまった現代人は過食気味です。美味しいものを食べることは幸せですが、病気や肥満に苦しまずに、健康に日々の生活を送ることができることも幸せです。そもそもテレビは大企業のスポンサーによってなりたっていますので、購買を促すことはできても、何かを否定することはできないんですね。

甘い物を断つ事はつらくない!


大好きだった甘い物をやめるということは、それはそれで辛いことでしたが、引き換えに健康的な生活を送ることができました。
もし万年体調不良に悩んでいたり、疲れた時についついチョコレートやお菓子に手を伸ばしてしまう習慣がある人は、ぜひ騙されたと思って真剣に甘い物断ちに取り組んでみてください。