【iOS9】iPadのキーボードショートカットを非表示にする方法(設定項目が表示されない場合の対処法あり)

今日は、先日リリースされたiOS9において、iPadでキーボードショートカットの表示をOFFにする方法をご紹介します。


IMG_0104
iPadではiOS9にアップデートを行うと、ソフトウェアキーボード上でコピー&ペーストなどのショートカットが利用できるようになります。これはこれで便利なのですが、ショートカットが表示されたことで変換候補の文字が中央付近に追いやられてしまいました。

これまで左手でiPadをホールディングしながら親指で変換候補をタップしていたのですが、これでは親指が変換候補の文字に届きません。



設定からショートカットのOFFが可能

ショートカットの表示をOFFにしてこれまでの操作性に戻してみたいと思います。やり方は簡単。「設定」→「一般」→「キーボード」から『キーボードショートカット』をオフにするだけです。

IMG_0107


キーボードショートカットの設定項目が表示されない場合

しかし、私の場合、なぜかキーボードショートカットの設定項目そのものが表示されず、困ってしまいました。

IMG_0105

どうやらソフトウェアキーボードで「日本語」しか使っていない場合は、ショートカットのON・OFFの設定事態が表示されないようです。その際は英語キーボードを追加してみます。

IMG_0106

これでショートカットのオンオフが選択できるようになります。

無事にソフトウェアキーボードにおいて、ショートカットが非表示になりました。

IMG_0108

同じようにお困りの方がいましたら、ぜひお試し下さい。