【一覧】世界のチーズと種類・原産国・原料・特徴

チーズは世界で約1000種類以上もあると言われています。

ヨーロッパや中央アジアでは、古くから保存食として、また栄養面においても貴重なタンパク源として重宝されてきました。

近年では、料理やワインのおつまみ、デザートなどにも欠かすことができない食材として、世界中で親しまれています。

下記には、よく知られている世界の代表的なチーズをタイプ別でご紹介します。



フレッシュチーズ

フレッシュチーズは熟成させずに作るクセのないチーズです。

チーズ 原産国 原料 特徴など
モッツアレラ イタリア 水牛乳 モチモチした食感と弾の力あるーチーズ。
マスカルポーネ イタリア 牛乳 生クリームのような滑らかなチーズ。
リコッタ イタリア 牛乳・羊乳 ホエイを固めたチーズ。
ブッラータ イタリア 牛乳 巾着状に絞ったチーズ。
クリームチーズ アメリカ 牛乳 クリームや牛乳を加えたチーズ。
カッテージチーズ フランス/イギリス 脱脂乳 熟成させないフレッシュチーズ。
フェタチーズ ギリシャ 羊乳・ヤギ乳 世界最古のチーズ。
パニール インド 牛乳・羊乳 動物性酵素を使わないベジタリアン向けチーズ。

ハードチーズ

ハードタイプチーズは加工過程でプレスをして水分を抜いて熟成させるチーズです。長期熟成によりコクのある味わいが特徴です。

チーズ 原産国 原料 特徴など
パルミジャーノ・レッジャーノ イタリア 牛乳 うま味成分が濃縮されたチーズの王様。
ペコリーノ・ロマーノ イタリア 羊乳 ローマ原産、塩分の強いチーズ。
ミモレット フランス 牛乳 フランス版のエダムチーズ。鮮やかなオレンジ色。
オッソー・イラティ フランス 羊乳 バスク地方原産、コクのある美食派チーズ。
マンチェゴ スペイン 羊乳 スペインを代表するチーズ。
エメンタール スイス 牛乳 漫画やアニメでお馴染みの穴あきチーズ。
グリュイエール スイス 牛乳 チーズフォンデュに欠かせないチーズ。
ラクレット スイス 牛乳 茹でたじゃがいもにチーズをかけて食べるスイスの代表料理「ラクレット」に使われるチーズ。
エダムチーズ オランダ 牛乳 赤いワックスに覆われたチーズ。

セミハードチーズ

セミハードタイプチーズは、ハードタイプチーズよりやや水分を残して熟成させるチーズです。そのまま食べても加熱しても美味しいです。

チーズ 原産国 原料 特徴など
カンタル フランス 牛乳 フランス最古のチーズ。
トム・ド・サヴォワ フランス 牛乳 アルプス山麓の素朴なチーズ。
モルビエ フランス 牛乳 中心に黒い線が入ったチーズ。
サン・ネクテール フランス 牛乳 むっちりした食感とナッツの香りがするチーズ。
アズィアーゴ イタリア 牛乳 イタリアで日常的に食べられるポピュラーなチーズ。
プロヴォローネ・ヴァルパダーナ イタリア 牛乳 ナポリ原産のミルキーなチーズ。
テティージャ スペイン 牛乳 スライム型、むっちり食感のチーズ。
ゴーダチーズ オランダ 牛乳 黄色いワックスに覆われたチーズ。
チェダーチーズ イギリス 牛乳 クセがなく世界中で親しまれるチーズ。
コルビージャック アメリカ 牛乳 オレンジと白のマーブル色のチーズ。

ホワイトチーズ(白カビ)

ホワイトチーズは、チーズの表面に白カビを繁殖させて熟成させるチーズです。中身はトロリとした食感でクセが少なくマイルドな味わいです。

チーズ 原産国 原料 特徴など
カンタル フランス 牛乳 フランス最古のチーズ。
トム・ド・サヴォワ フランス 牛乳 アルプス山麓の素朴なチーズ。
モルビエ フランス 牛乳 中心に黒い線が入ったチーズ。
サン・ネクテール フランス 牛乳 むっちりした食感とナッツの香りがするチーズ。
アズィアーゴ イタリア 牛乳 イタリアで日常的に食べられるポピュラーなチーズ。
プロヴォローネ・ヴァルパダーナ イタリア 牛乳 ナポリ原産のミルキーなチーズ。
テティージャ スペイン 牛乳 スライム型、むっちり食感のチーズ。
ゴーダチーズ オランダ 牛乳 黄色いワックスに覆われたチーズ。
チェダーチーズ イギリス 牛乳 クセがなく世界中で親しまれるチーズ。
コルビージャック アメリカ 牛乳 オレンジと白のマーブル色のチーズ。

ブルーチーズ(青カビ)

ブルーチーズは、チーズの内側に青カビを繁殖させて熟成させるチーズです。他のチーズに比べるとやや塩気が強く、青カビ独特のクセがあります。

チーズ 原産国 原料 特徴など
ゴルゴンゾーラ イタリア 牛乳 世界3大ブルーチーズ。甘口のドルチェと、辛口のピカンテがある。
スティルトン イギリス 牛乳 世界3大ブルーチーズ。水分は少なめで塩気が強い。
ロックフォール フランス 羊乳 世界3大ブルーチーズ。洞窟内で熟成させる。
フルム・ダンベール フランス 牛乳 ややピリ辛のブルーチーズ。
ダナ・ブルー デンマーク 牛乳 ロックフォールを真似たデンマークのブルーチーズ。
カブレサス スペイン 牛乳 刺激が強いやや辛口のブルーチーズ。
カンボゾーラ ドイツ 牛乳 青カビと白カビを混ぜたチーズ。

ウォッシュチーズ

ウォッシュチーズは、熟成の過程で塩水やブランデーで洗いながら熟成させて作るチーズです。表皮に「リネンス菌」という特殊な菌を繁殖させることで、臭いやクセが強いものが多く、通好みなチーズとも言えます。

チーズ 原産国 原料 特徴など
エポワス フランス 牛乳 ブルゴーニュ地方原産。深いコクと濃厚な味わいはウォッシュチーズ最高峰。
リヴァロ フランス 牛乳 ノルマンディ地方原産。ウォッシュタイプらしい濃厚な味わい。
ショーム フランス 牛乳 チーズメーカー「ショーム社」の看板商品。味わいはマイルド。
ラングル フランス 牛乳 シャンパーニュ地方原産の熟成したチーズ。
ポン・レヴェック フランス 牛乳 ノルマンディ地方原産。ややマイルドで、クセは少なめ。
ルブロション フランス 牛乳 サヴォワ地方原産。ウォッシュの回数は少なくセミハードタイプに近い。
モン・ドール フランス・スイス 牛乳 スプーンで食べる程トロトロのチーズ。

シェーブルチーズ

シェーブルチーズは、山羊(ヤギ)のミルクを原料としたチーズです。ヤギ乳独特の酸味を和らげるために、木炭粉をまぶした黒い外観のものなどがあります。

チーズ 原産国 原料 特徴など
サント・モール・ド・トゥーレーヌ フランス ヤギ乳 ロワール地方、トゥール近郊が原産。表皮は木炭粉で黒く、棒状の外観。
セル・シュール・シェール フランス ヤギ乳 ポプラの木炭粉をまぶした黒い表皮のチーズ。クセは少なく食べやすい。
ヴァランセ フランス ヤギ乳 ロワール河流域のヴァランセ村が原産。表皮は木炭粉で黒く、台形型。
クロタン・ド・シャヴィニョル フランス ヤギ乳 ロワール地方、サンセールの丘近郊の村が原産。熟成するとコクがある。
プリニー・サン・ピエール フランス ヤギ乳 エッフェル塔の愛称もあるピラミッド形のチーズ。