【とり肉の冷凍・解凍方法】食べ物の保存方法

a9b2e678435f8f61ba511dcf16f4947a_s
水分の多い鶏肉(とりにく)は、なるべく水気を切って冷凍するのがポイントです。解凍は自然解凍か電子レンジを使います。下味を浸けておくと調理の手間が省けます。



鶏もも肉の冷凍・解凍方法

そのまま冷凍保存

切り身のまま、または唐揚げなどの一口サイズに切って冷凍保存。使うときは自然解凍か電子レンジで解凍。煮込み料理や唐揚げに使用できます。

下味を付けて冷凍保存

塩コショウをして少し置くと水気が出るので、よく水分を拭き取ります。ハーブやオリーブオイルで揉み込み下味を付けて冷凍保存。使うときは冷凍のままオーブン焼きなどにします。

鶏むね肉の冷凍・解凍方法

そのまま冷凍保存

もも肉と同じく、そのまままたは下味をつけて冷凍保存が可能です。

調理して冷凍保存

蒸しどりや鶏ハムにして冷凍保存が便利です。使うときは電子レンジで解凍。サラダや和物に便利です。

鶏ささみ肉の冷凍・解凍方法

そのまま冷凍保存

筋を取り除いた後に一切れづつラップで包み冷凍保存。使用するときは自然解凍や電子レンジで解凍して調理します。


調理して冷凍保存

「しそ巻き」にするなどして冷凍保存が便利です。【作り方】観音開きにして梅肉と大葉(青じそ)を置く。巻いて棒状にして冷凍保存。使うときはそのままフライパンで焼いて調理できます。

手羽先の冷凍・解凍方法

そのまま冷凍保存

手羽先はそのまま冷凍保存が可能です。使用するときは冷凍のまま煮物などに。

下味を付けて冷凍保存

下味を付けて冷凍すると調理の手間が省けて便利です。塩コショウまたは醤油だれ(しょうゆ、酒、みりんなど)浸けて味が突いたら冷凍。調理するときはそのままオーブンやフライパン焼きにできます。

鶏ひき肉の冷凍・解凍方法

ひき肉は傷みやすいため早めに調理するか冷凍します。

調理して冷凍保存

鶏そぼろ」や「つくね」にして冷凍すると便利です。

鶏レバーの冷凍・解凍方法

レバーは傷みやすいので購入後は直ぐに調理するか冷凍します。

そのまま冷凍保存

水気をしっかり切った後に刺し身状に切り分け冷凍保存。使用する時は自然解凍か電子レンジで解凍します。

下味を浸けて冷凍保存

切り分けたレバーをしょうゆ、ごま油の調味液に浸してジップロックで冷凍保存。調理するときは自然解凍か電子で解凍、炒め物に使用します。