【だし巻き卵】おばんざいレシピ

関東の卵焼きは砂糖が入ったほんのり甘い卵焼きが多いですが、関西ではお出汁が効いた「だし巻き」が基本です。今日はだし巻きのレシピをご紹介します。



今日のおばんざいレシピ

魔法の水でしっとり☆出汁巻き卵
魔法の水でしっとり☆出汁巻き卵

料理名:だし巻き卵
作者:まめもにお

■材料(3人分)
卵 / 4個
白だし(卵の大きさにより) / 小さじ2程度
醤油 / 小さじ1
水 / 大さじ4
油 / 適量

■レシピを考えた人のコメント
まさに魔法のお水です!お水を入れると、出汁巻き卵が「ジュワ〜っ♪」とジューシーに仕上がります。白だしで簡単味付けです。ラップで包む事により、ふわふわになります。

詳細を楽天レシピで見る

作り方

①白だし、醤油、水をボールに入れて、混ぜます。卵を入れて、さえ箸で切るように混ぜます。※白だしの分量は、卵の大きさによりお好みで調節して下さい。

②熱した卵焼き器に、キッチンペーパーに油を含ませて、全体にひきます。

③卵液を適量入れて、表面がぷつぷつと膨らんで来たら、箸でつついてつぶします。

④まだ半熟の時に、卵焼き器の向こう側からクルクルと返します。又、油を引いて卵液を入れて巻いて行きます。これを、4回程度繰り返します。

⑤焦げやすいので、卵液が無くなって最後を巻いたら、ラップで全体を包みます。

⑥余熱で火を通します。食べやすい大きさに切って、出来上がり〜!

だし巻きの巻き方

アレンジレシピ

Cpicon ネギ入り ふわっと だし巻き by わたしのnana最高

まとめ

美味しそうですね。京都でも「だし巻き」はお重詰めに欠かせない一品です。春になるとお花見やピクニックなどでも活躍しそうです。ぜひお試し下さい。