【さば寿司】おばんざいレシピ

今日は「さば寿司」の人気レシピをご紹介します。



今日のおばんざいレシピ

基本のさば寿司

意外と簡単!家庭で作る鯖寿司
意外と簡単!家庭で作る鯖寿司

料理名:鯖寿司
作者:こばやし3107

■材料(4人分)
鯖(しめ鯖用、大きめサイズ) / 1本
米 / 1.5合
米酢(鯖用) / 50cc
みりん(鯖用) / 30cc
板昆布(鯖を覆うサイズ) / 2枚
米酢(酢飯用) / 50cc
砂糖(酢飯用) / 25g
塩(酢飯用) / 7g

■レシピを考えた人のコメント
外で買うと高い鯖寿司も、自分で作ればとても安くて簡単!
市販品は腐敗を防ぐために酢がきつくなりがちですが、このレシピなら鯖の味が生きた仕上がりになりますよ!

詳細を楽天レシピで見る

焼きさば寿司

あぶらの乗った鯖は焼きサバ寿司にするとさらに美味しいです。




焼き鯖寿司
焼き鯖寿司

料理名:焼き鯖寿司
作者:tabinodonburi

■材料(2人分)
鯖 / 1尾
塩 / 少々
米 / 1合
■寿司酢■ / ・・・・
塩 / 小さじ2/1
砂糖 / 大さじ1
酢 / 大さじ1.5

■レシピを考えた人のコメント
買うと結構高い焼き鯖寿司。手軽にご自宅でも作れますよ♪

詳細を楽天レシピで見る

まとめ

京都では「さば寿司」はお祭りや季節の催しで食べられるちょっと贅沢なご馳走です。購入すると高級品ですが、コツをつかめば自宅でも作ることができます。

鯖(さば)といえば、昔から若狭(福井県)で捕れたものに塩をして京の都に運ばれてきたため、福井県から京都へ抜ける街道は「鯖街道」と呼ばれます。秋の鯖はあぶらが乗って美味しいですよ。ぜひお試し下さい!