【笹がれいの酒焼き】おばんざいレシピ

今日は笹がれいを使ったおばんざいレシピをご紹介します。



今日のおばんざいレシピ

魚が苦手? ひと手間で克服「焼きガレイ」
魚が苦手? ひと手間で克服「焼きガレイ」

料理名:焼魚
作者:Startrek

■材料(2人分)
笹がれい一夜干し / 2枚
レモンスライス / 2枚
日本酒 / 少々

■レシピを考えた人のコメント
幻の高級魚「山陰の笹がれい」はさっと焼いていただくのが一番。この「焼き」にひと手間加えると魚の骨が苦手な人でも大丈夫です。

詳細を楽天レシピで見る

作り方

①焼く前に背骨に沿って1本、縁側にそって上下2本、頭の付け根、真中、尾の手前に3本包丁で切れ目を入れます。酒を振って湿らせます。

②予熱したグリルに入れて、両面焼き中火で8~10分焼いたら出来上がりです。

③皿に盛ってレモンを絞って頂きます。予め入れておいた切れ目の効果で身がブロックごとにきれいにはがれます。

アレンジレシピ

Cpicon パリパリッ☆笹ガレイ by えるべぇ

Cpicon 簡単☆かれい(笹かれい)のオーブン焼き by あんもえんな

まとめ

美味しそうですね。京都では若さから入ってくる「笹がれい」の干物が昔からよく食べられています。ひな祭りには産卵期の腹の赤いものが使われます。