京都大学の高山佳奈子教授が給与明細を公開、年収940万円は高いか安いか

京都大学の高山佳奈子教授が、過去に自身のブログで公開した給与明細について、ネット上で話題となっています。

meisai2013ichibu
京大の給与明細を公開します(高山佳奈子(京大職組委員長)のブログ)

同教授の年収はおおよそ940万円

どうやら、本人の記事は2014年7月1日のもののようですが、騒動の発端は人気ブログメディア「netgeek」でこれに関する記事が掲載され、昨日4月1日にホリエモンこと堀江貴文氏が自身のTwitterで「何言ってんだこいつ。バカか」と一刀両断した事から。影響力のある同氏の発言から一気に拡散し、賛否両論を集めています。

教授が給与明細を公開した背景には「国立大学の教授の給与が少なく不当な待遇」をアピールするものであり、ホリエモンはこれに対し「不満があるなら自分で事業を起こせ」とするものでした。

国内トップクラスの国立大学の教授の年収が940万円。果たして高いでしょうか、低いでしょうか。