初心者におすすめのFX会社は?


初心者がFXを始める場合は、「①手数料が安い(スプレッドが狭い)」「②取引通過単位が少ない」「③ツールが使いやすい」という3つの観点からFX会社を選ぶのがお勧めです。



おすすめランキング

①SBI FXトレード証券

ドル/円スプレッドが0.27銭〜と業界最小で、さらに1通貨単位から取り引きと少額から取引をすることができます。初心者にとって低リスクで始めることができる点でオススメです。

ただ、一度にする注文する取引通貨の量が増えてくると、それに応じて手数料(スプレッド)も増えていきます。その辺りは注意が必要ですが、そこは儲かったら考えるというスタンスでも問題ないでしょう。

取り引きツールは、スマホ版のアプリがシンプルで使いやすくオススメです。パソコン版はWindows対応アプリがありますが、Macには対応アプリがありませんので、ブラウザ上で取り引きすることになります。

会社は住信SBIネット銀行やSBI証券を運営するSBIホールディングスが運営しています。

詳細 SBI FX トレード

②外為どっとコム

ドル/円スプレッドが0.3銭と業界最小クラス。最少取り引き通貨も1,000通貨単位からと、初心者にも始めやすく、バランスの良いFX会社です。市場状況を解説したレポートや動画などのコンテンツも充実しており、情報収集目的でも口座開設する人が多いFX会社です。


取り引きツールは、スマホ(Android、iOS)、パソコン(Windows、Mac)ともに専用アプリで対応しており、得にパソコン版のアプリは充実した作りになっています。もちろんブラウザ上でも取り引きをすることができます。

バーチャル取引も用意されているので、まずはバーチャル口座で試してみるのもよいでしょう。

会社は旅行大手HISの創業者が設立した金融持ち株会社「澤田ホールディングス(旧:エイチ・エス証券)」が筆頭株主となり運営されています。

詳細 外為どっとコム

③ライオンFX(ヒロセ通商)

ライオンFXは、ヒロセ通商という会社が運営するFXサービスです。ヒロセ通商は名前こそあまり聞き慣れませんが、大阪に本社があるFX専業会社で、2016年3月には東証に上場も果たされています。

ドル/円スプレッドが0.3銭と業界最小クラスで、最小取引単位も1,000通貨〜と、少額から取引を開始することができ、バランスの良いFX会社です。

特に取引ツールが充実しており、スマホ(Android、iOS)、パソコン(Windows、Mac)にそれぞれ専用アプリが用意されています。

新規口座開設や取引実績に応じて食品によるキャッシュバックを行っている点もユニークです。こちらもバーチャル取引に対応していますので、まずはバーチャル口座からはじめて見ても良いでしょう。

詳細 LION FX(ヒロセ通商)