⑦クレジットカードキャッシングの審査基準は?

⑦クレジットカードキャッシングの審査基準は?
クレジットカードのキャッシングにおいては、融資枠の審査に、現在の「年収」が審査基準として用いられます。

これは、2010年改正された貸金業法による総量規制のため。クレジットカードのキャッシング利用枠は、上限を年収の3分の1までと決められています。

従って、クレジットカードにてキャッシング枠の設定を申し込む際には、収入証明書(2ヶ月分の給与明細や確定申告書等)の提出が求められます。




2社以上でキャッシング枠がある場合

例えば、年収300万円の人がキャッシングを申し込むと、上限枠は100万円までとなります。

クレジットカードを2枚持っていた場合、A社のカードで100万円のキャシング枠を申し込み、B社のカードでも同じように100万円のキャシング枠を申し込むことは可能です。

しかし実際にキャシングで借り入れを行うと、その情報は金融機関の信用情報データで共有されることになります。

すると、年収が300万円の人が仮にA社から100万円の借り入れをしたとすると、B社のキャッシング枠は自動的に0円となります。