南海トラフ?4月1日昼 和歌山や近畿地方の地震、観光に影響も

本日、昼頃に近畿地方にて比較的強い地震がありました。

310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160401113917
写真:Yahoo!JAPAN 天気・災害情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20160401113917.html

  

1日午前、南海トラフ巨大地震が懸念されている和歌山県を震度4の地震が襲った。この日は新年度のスタートとあって、企業や官公庁では入社式や入庁式を実施していたが、一時中断したところも。「津波は大丈夫なのか」。市民からは不安の声が相次ぎ、県や各市町村の職員らは緊張した表情で情報収集に追われた。
【近畿地震】「南海トラフがきたのか…」「津波大丈夫か」緊張走る和歌山県 JR内アナウンス、防災課も電話応対騒然
http://news.livedoor.com/article/detail/11365325/

震源地近辺の和歌山県、三重県は近畿東海地方の重要な観光地でもあります。また、三重県の伊勢志摩では今年5月にサミットの開催も予定されていますし、何かと心配が多そうです。

今回はどうやら津波の心配は無かったようですが、今後、南海トラフが目を覚ましてしまうようにならない事を願うばかりです。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

関連記事

関連記事

新着記事