【熊本地震】タイミングいい発言の国会議員

g5989020
「政局の動向に影響を加えることは確か。大変タイミングのいい地震」と発言
14日から強い揺れが続く熊本地震。今回の地震に関して「タイミングいい」と発言した国会議員がいたことについて調べてみました。



おおさか維新の会「片山 虎之助」

問題の発言をしたとされるのは、おおさか維新の会 共同代表「片山 虎之助」参院議員。片山議員は、19日の両院議員懇談会にて「政局の動向に影響を加えることは確かだ。大変タイミングのいい地震だ」と発言したとされます。


その後、直ぐに発言を撤回したとされますが、一体どうしてこういった発言ができるのでしょうか。理解に苦しみます。

片山虎之助 経歴

片山議員は1935年生まれ、岡山県出身。東大法学部卒業。旧自治庁へ入庁、岡山県副知事、自治省消防庁次長、政界へ。自民党、たちあがれ日本などを歴て、現在、おおさか維新の会共同代表を務めています。

写真:片山 虎之助(かたやま とらのすけ)/参議院

参考:熊本地震「タイミングいい」=おおさか維新・片山氏が発言撤回