【熊本地震】たこつぼ心筋症ってなに?

たこつぼ心筋症

熊本地震に関連して、エコノミークラス症候群とあわせて「たこつぼ心筋症」の危険性が指摘されています。

たこつぼ狭心症とは、心臓の一部が収縮しなくなり、左心室がたこつぼのように見えることからこの名がついた心疾患のひとつ。突然の胸の痛みや息苦しさ、全身のだるさなどの症状が出る。高齢女性に多いとのこと。


発症の仕組みはよく分かっておらず、精神的なストレスが影響しているとされるとのこと。エコノミークラス症候群の予防には、水分補給や適度な運動が有効とされていますが、たこつぼ心筋症に関しては、とにかく精神的なストレスを溜め込まないことが重要だそう。

写真・参考:たこつぼ心筋症/wikipedia