【熊本地震】震災自粛ムードはありなし?

ホリエモン・震災自粛ムードはよくない?

著名人が持論展開・バトルも。Twitterでは?
熊本地震に関連した震災自粛ムードに関して賛否両論の声がありますが、それぞれの立場の意見をまとめてみました。



自粛ムードに批判的な意見

ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんは、自身が出演する予定だったバラエティ番組が自粛でキャンセルとなったことに対し、

「おめーらが自粛した所で被災者が助かる訳では無いんだがね。」「人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ。」(ホリエモン

と自粛ムードに批判的な意見を述べています。

サッカー本田圭佑 選手(ACミラン/イタリア・セリアA)は公式サイトにて、

『被災者のためではなく『批判をされるから』という理由で自粛してるのなら、それはありえない」「こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められている」(本田圭佑

と過度な自粛ムードに批判的な声を上げています。

自粛ムードは当然派

対して、自粛は当然あるいは仕方ないとする意見も。尾木ママこと尾木直樹氏は、民放各社の自粛を

「あまりにも当然!人として豊かな心遣いではないでしょうか」「どのテレビも『普段通り』はあり得ないでしょう」(尾木ママ

と主張。前述のホリエモンの発言を批判したもので、対するホリエモンも反論を展開。ちょっとしたバトルになっています。

また、同じく自粛派として、女優の渡辺えりさんは、バイキング(22日放送/フジテレビ)に出演した際に

「被災地へ行ったらそんなこと言えない」(渡辺えり

と涙ながらに訴える場面も。

Twitterでは

これらに対し、Twitter等でも意見は真っ二つ。自粛ムードはよくないとする投稿を拡散リツイートする人も多く、一方で

「大災害時の経済活動自粛ムードに同意できない人はもはや日本人とさえ認められません。」「自粛ムードは良くないと言われたりするけど家族を亡くした人もたくさん居る中で「旅行に行こう!」とならない気持ちもわかるわけで。」(Twitter

と言った自粛は仕方ないとする意見も多く見られます。

参考:堀江貴文、本田圭佑「TV自粛不要」にネット賛否両論/R25

参考:ホリエモンの自粛批判 渡辺えりが涙の抗議「被災地へ行って!」/デイリースポーツ

Twitter検索:自粛ムード