オバマ大統領の広島訪問の予定・スケジュールや交通規制は?

広島平和記念公園

明日から開催するG7伊勢志摩サミットの来日にあわせて、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問することとなり注目が集まっています。



オバマ大統領の広島訪問概要

現職大統領としては初 現職のアメリカ大統領として原爆投下地(広島及び長崎)を訪れるのは初の出来事。
ノーベル平和賞 オバマ大統領は2009年のプラハ演説にて「核なき世界」を訴えノーベル平和賞を受賞している。
謝罪はしない 唯一の原爆投下国としての道義的責任は認めるものの、日本へ謝罪はしない方針。既にホワイトハウスも同内容を発表している。
訪問先予定 原爆ドーム、平和記念公園、資料館など。
献花 原爆死没者慰霊碑に献花がなされる予定。
被爆者との面会 面会がなされるかは未定。広島側は熱望している。
スピーチ 実際に広島を訪問した後に所感を述べるコメントが発表される。注目が集まる。
安倍首相も同行 サミット後、安倍首相も同行する。

日程・スケジュール

5月25日 来日。午後9時頃から「日米首脳会談」を予定。
5月26日〜27日 G7伊勢志摩サミット「先進国首脳会合」に参加。
5月27日 午後 サミット終了後にヘリと米政府飛行機で移動。山口県の岩国飛行場を経由して広島へ。
5月27日 16時頃 原爆ドーム、平和記念公園を訪問。
その後 何らかのメッセージを発表。

※大統領の予定は安全対策上非公開のため、あくまで予想。


交通規制やその他の影響

交通規制 三重県及び山口県、広島県の各所で交通規制がなされる予定。具体的には大統領の移動ルートを知られてしまう恐れから非公表。
修学旅行など 大統領の広島訪問が決まったのは今月始め。1年前から予定していた修学旅行団体などはキャンセルに。
安全対策・テロ対策 右翼団体、左翼団体、国際テロ対策で、原爆ドームや平和記念公園周辺は厳戒警備体制が予想される。

三重県の交通規制

三重県の交通規制出典:首相官邸

広島市内の交通規制

広島市内の交通規制
出典:広島県警