【中国側の狙いと真意は?】鳩山由紀夫がAIIB顧問に就任!

鳩山由紀夫がAIIB顧問に就任

鳩山由紀夫氏元首相が、中国が主導して作る「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」の顧問にあたる「国際諮問委員会」の委員に就任することになり話題となっています。



AIIB顧問に鳩山由紀夫氏が就任・謎の人選にネット騒然!

AIIBとは 「アジアインフラ投資銀行」。中国が主導して作る国際開発金融機関で、途上国のインフラ建設などに融資をして発展を支援する目的。
日本は未参加 東南アジアや中東諸国のほか、先進国ではドイツ、イギリス、フランス、イタリアなどが参加している。日本でも親中派を中心に「バスに乗り遅れるな!」と呼びかけがあったが、日本及びアメリカは参加を見送った。
日米の切り崩し? 時事通信の記事では「日米の切り崩し狙う」とあるが、既に日本では黒歴史となってしまった鳩山氏の就任は、逆効果ではないかとネットを中心に話題に。
鳩山由紀夫 政界引退後も友愛をポリシーに独自の活動を続ける。「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言が有名。

参考・写真:鳩山元首相がAIIB 顧問=中国、日米切り崩し狙う/時事通信(livedoorニュース)


中国の狙いと真意は?

仮にも元内閣総理大臣 仮にも元内閣総理大臣。日本のトップを務めた人物。人物の中身はともかく、日本の総理大臣と聞いて「なんだか凄い」と考える人は世界に多い。
東南アジアでの権威付け 日本のトップを務めた人物が顧問に加われば、AIIBに箔が付く。主に東南アジア諸国での活動が有利になる。
ただし世界の政治家もバカではない? ただし、世界銀行が相手にするのは途上国の開発案件。融資する相手は国であり、政治家である。政治家もバカではない。いずれ見抜かれる。

中国の狙いと真意については、6月30日放送の「真相深入り虎ノ門ニュース」でコメンテーターを務めた石平(せきへい)氏が発言。

しかし、同じくコメンテーターを務めた有本香氏が「世界の政治家もバカじゃない」とツッコミを入れて「そりゃそうだよね」という雰囲気で、お二人とも今回の人選に呆れ返っている様子でした。結局、謎人事のままです。


あわせて読みたい

あわせて読みたい

関連記事

関連記事

新着記事