【青山繁晴】首にコルセット・声ガラガラ・文春報道で満身創痍に(参院選2016)

青山繁晴首にコルセット

いよいよ最終局面に入った2016年参議院選挙ですが、自民党比例区から出馬している青山繁晴候補がかなり痛々しい姿になってしまっています。



首どうしたの?満身創痍の選挙戦

首にコルセット 大阪で選挙カーが事故を起こす。乗車していた青山はムチ打ちになり首にコルセットを巻くはめに。
声が枯れる 街頭演説で頑張り過ぎて喉が潰れガラガラ声に。
文春砲をくらう 週刊文春のターゲットにされ記者時代の公私混同疑惑などを報じられる。

文春の報道に反論!怒りの青山

週刊文春で報じられた共同通信記者時代の公私混同などの疑惑については真っ向から反論。不誠実な取材に激怒している様子です。


誤解を招くような書き方に激怒 「本人は否定しているが…」と言った文脈で書かれる記事に対し、当の本人が否定している、または証拠があるのにこういった書き方は読者に誤解を与える。
ただ部数を売りたいだけの記事に激怒 20年前の記者時代のことで「公私混同」疑惑と報じられた。舛添氏のブームに乗って部数を売りたいだけの書き方。舛添氏とは疑惑の質も異なるし(公金と私企業)、既に決着している話。
不誠実な取材に激怒 若手記者の態度に激怒。不誠実な取材態度に加え、ネタの裏取りもできていない。「お前はそんな記事を書くために記者になったのか!?」と思わず説教。

最近はスクープを連発している週刊文春ですが、青山さんの言い分を聞くとやや飛ばし気味の記事で突っ走っている所もありそうですね。

TVにも多数出演していて比較的有名な青山さんは、今回の参院選の自民党比例代表の目玉の一つとも言われていますが、有名が故に文春に狙われてしまった形でしょうか。