【文春砲】鳥越俊太郎氏に女性スキャンダル・淫行疑惑を週刊文春が報じる

鳥越俊太郎に週刊文春報道疑惑

2016都知事選に立候補している元ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、女子大生に対する淫行疑惑があったのではないかと、21日発売の週刊文春で報じられているとのことです。



鳥越俊太郎氏の女性淫行疑惑

女性に対する淫行疑惑 当時女子大生だった女子を富士の別荘に連れ込みキスするなどした。
週刊文春が報じる 今週21日(木)発売の週刊文春に掲載される予定。
女性の現在の夫が文春にタレコミ 都知事選に立候補した鳥越氏を見て、女子大生が後に結婚した夫が週刊文春に情報を出したとのこと。

【衝撃】鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑を報道 / 男性経験ない女子に強引キス → 女子は自殺を考える精神状態に/Buss Plus News

  

真相はどうか?

文春砲と言えば、先日の参院選で自民党の比例区から立候補していた青山繁晴氏が、過去の経費使い込み疑惑を選挙期間中に週刊文春に報じられ、当の本人は「事実無根。悪意ある誤報」として刑事告発をする自体に発展しました。

まずは本人のコメントに注目

今回の鳥越氏の報道の真相はどんなものでしょうか?まずは本人がどのようなコメントを出すのか、注目が集まります。

追記:文春報道を否定!刑事告訴も

報道の件に関して、鳥越氏は内容を否定。選挙妨害として刑事告訴をすることも考えているとのこと。これは参院選の最中に文春報を受けた青山繁晴さんの場合と同じでしょうか。

しかし青山氏の場合は「部数を売りたいだけの記事」と文春を批判したのに対し、鳥越氏は「政治的な力が働いた」と言うあたり、いかにも反権力思想と言った感じがします。また、青山氏が自身の言葉で釈明をしたのに対し、鳥越氏は自身の言葉では今は何も語っていません。

行政のトップを目指す人間なのですから、信頼のできる受け答えが必要かと思います。何せ鳥越氏は「他の候補者とは違い”聞く耳を持っています”」とアピールしているのですから。

公式 週刊文春への抗議について