【永観堂】2015秋の紅葉・ライトアップ見頃と混雑状況

eikando1写真:http://photo53.com
正式名称は禅林寺(ぜんりんじ)。永観堂(えいかんどう)は「もみじの永観堂」と言われ、京都でも有数の紅葉の名所として知られます。

毎年ライトアップも開催されており、多くの人が訪れます。紅葉の見頃は11月中旬〜下旬にかけて。2015年も同様が予測されています。

写真:http://photo53.com



混雑状況

土日のライトアップ時間帯は非常に多くの人が訪れ、入場に行列ができることもあります。ゆっくり散策をしたい場合は、平日の早朝またはライトアップ開始直後に訪れるのがお勧めです。ピークを過ぎて、12月初頭もなかなかお勧めです。年にもよりますが、この時期でもまだ十分に見応えがあります。

市バスの乗車も大変混雑しますので、タクシーまたは南禅寺方面を抜けて地下鉄「蹴上駅」から徒歩で移動がお勧めです。周辺の道路も大変混雑します。

  

2015年 秋の寺宝展

◎開催期間
平成27年11月6日(金)~12月3日(木)

◎拝観時間

寺宝展 午前9時~午後4時(受付終了)(午後5時に閉門)
ライトアップ 午後5時30分~午後8時30分(受付終了)(午後9時に閉門)

◎料金

通常 600円(大人)
寺宝展 1,000円(大人)
ライトアップ 600円(大人)

◎アクセス
京都市左京区永観堂町48
市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約3分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約15分

◎あわせて行きたい
南禅寺

◎永観堂について ホームページ
http://www.eikando.or.jp/